レディ

eラーニングシステムを用いた人材教育|社内制度充実化と労働環境

ラウンダーとは

スーツの男性

企業における営業活動において、ラウンダーと呼ばれる業務が存在します。ラウンダーというのは、企業の取引先となる顧客を訪問し、意見や要望、クレーム等をヒアリングします。そのヒアリング結果を基に、より効果的な営業戦略を考案するのです。その営業戦略というのは、売上向上に繋がる企画の考案や追加受注、新規サービス契約等といったものになります。この業務と営業担当者の違いというのは、新規顧客の獲得か既存顧客の満足度向上かにあります。営業担当者は新規顧客の獲得を主な仕事とし、ラウンダーは既存顧客の意見や要望、クレームから各顧客のニーズを明確化し、顧客満足度を向上するといった業務になります。
企業において、ラウンダーは必要な業務です。ラウンダーが既存顧客の満足度を向上させることによって、その顧客は企業の製品を持続して利用してくれます。また、新規サービスの契約等によって更なる利益を発生させることのできる可能性もあるのです。ラウンダーによって企業と顧客の関係はより良いものとなり、ビジネスが円滑なものとなるでしょう。企業において、ラウンダーを任せられる人材というのは、ビジネスマナーやコミュニケーション能力といったスキルのある人材です。また、顧客の抱えている問題点についても見抜くことのできるスキルを持っていれば、ラウンダーとして大きな成果を挙げることができるでしょう。そういった人材をラウンダーの担当者にすることで、顧客満足度向上を実現することができるはずです。