最新記事一覧

腎臓病の食事を考える

男性

毎日の献立が楽になる

腎臓病でもっとも注意しなければいけないのが塩分の過剰摂取になります。その為、毎日の食事には特に気を付けなければなりません。塩分やタンパク等を一日に摂取しても良い範囲内で献立を考えなければなりません。しかし、腎臓病食の宅配を利用する事でその問題を解決する事ができます。腎臓病食の宅配には、自宅で食事を用意した際に問題になる低養分の改善と、予防を考えられた栄養バランスのものが用意されます。管理栄養士が監修を行い、低カロリーや塩分調整を行った献立が用意されているので美味しく食べる事ができます。腎臓病食の宅配には毎日の献立が決められています。更に、腎臓病食の宅配では普段食べる事が難しい料理を食べる事もできます。高タンパクで塩分がとても高い麺類やスープ、みそ汁と言ったものです。これらは低タンパクや減塩のものを使用しており、更に管理栄養士が献立を考えているので腎臓病の方でも安心して食事を楽しむ事ができるでしょう。また、朝食や昼食、夕食の三食以外に、おやつも献立に含まれています。腎臓病食において三食の栄養バランスを考える事が難しい中、こういった普段食べる事を躊躇してしまうものまで安心して食べる事ができます。飲み物においても低リンや低カリウムの物を考えられており、宅配してもらえるのも大きな強みになります。調味料も減塩や低カロリーのものを考えて使っているので、毎日しっかり栄養バランスの取れた食事をする事ができるでしょう。

Copyright© 2018 腎臓病食を宅配してもらおう【栄養管理がカンタン】 All Rights Reserved.