男女

eラーニングシステムを用いた人材教育|社内制度充実化と労働環境

社宅制度のメリット

社宅

企業における法定外福利厚生制度の中には、住環境に関するものも存在します。住環境に関する福利厚生は、社宅制度や住宅手当制度といったものが挙げられます。それぞれメリットは同じですが、デメリットが特徴的なものとなっています。

詳細

新しい人材教育の形

男性と女性

企業内において、人材教育のための研修を行う際には、会場の確保や講師の手配、資料の準備等を行う必要があります。また、その研修を受講する受講者に関してのスケジュール調整を行い、会場が遠くなってしまう場合には交通費の支給等も行わなければなりません。会場の確保や講師の派遣についても交通費と同様にコストが発生し、それら全ての準備には手間と時間が掛かります。研修による人材教育にはそれだけの価値がありますが、近年ではeラーニングシステムと呼ばれる新たな学習形態による人材教育が企業の間で注目を集めています。
eラーニングシステムというのは、インターネットを媒体に教材を提供する学習形態です。企業がeラーニングシステムを用いて人材教育を行った際に得られるメリットというのは、数多く存在します。例えば、従来の研修で必要だった時間や場所の制約がなくなります。eラーニングシステムを利用した人材教育では、インターネットの環境及びPCが利用できる場所であれば受講が可能です。つまりは、受講者を一つの場所に集める必要がなく、スケジュール調整を行うこともないのです。また、受講者は自分のペースで学習を進めていくことができるため、学習内容の各段階を深く理解することができるのです。企業側の教育担当者についても、eラーニングシステムを利用した全受講者の学習履歴をシステム上で確認することができます。このように、eラーニングシステムを利用した人材教育では手間も時間も掛からないのです。資料の準備や会場の確保、講師の派遣も必要なく、交通費も発生しないためコストの削減にもなるでしょう。

内定者研修の実施意義

講義

企業が内定者研修を実施する理由というのは、新規雇用人材を即戦力として企業に迎え入れるためにです。しかし、近年では新規雇用人材の定着化のためにも必要な研修となってきているのです。

詳細

ラウンダーとは

スーツの男性

ラウンダーと呼ばれる業務は、営業担当者と近いものですが、営業担当者は新規顧客の獲得を行い、ラウンダーは既存顧客の満足度向上を行うといった違いがあります。ラウンダーの頑張りによって顧客満足度向上が実現すると、企業の利益も増加するでしょう。

詳細